2017年2月21日火曜日

【MHF-Z】G級ジンオウガ 裸ランスソロ 8ラスタ討伐



新スキル:全裸ノ構



>

 来るべき極みオウガ討伐へ向けて練習中。裸オウガなんてP3のイベクエ以来でしたが、Fのオウガも裸でやってみると意外と楽しい!久しぶりの原種だったので極みオウガでオミットされていた各攻撃がかなり新鮮。

 討伐までの流れなどは以下。

------------------------------

■討伐までの流れ
・1回目ニフラム…2:30ぐらい
・2回目の怒り…1回目のニフラム終了後にすぐ
・2回目ニフラム…4:30ぐらい(超帯電解除時は飛ばす)
・3回目怒り…2回目のニフラム後すぐ、または超帯電以降後
・4回目怒り…エリア移動後、1分経過後ぐらい
・3回目ニフラム…6分50ぐらい
・5回目怒り…最終エリア

 6回目の怒りが来る前に倒し切るのが理想。

 こちらをご覧になって頂けると分かるのですが、1回目のニフラムが2分30秒前後、そして2回目のニフラムが5分以内となっています。この討伐ペースは極みオウガと非常に似ているのです。

 つまり、裸オウガを10分以内に討伐できれば極みもソロで…まぁ行動運が絡むのでそう上手くいかないとは思うけど。

------------------------------
■怒り咆哮対策
 裸オウガで最大の壁となるのが足踏みの削り、そして怒り咆哮。
 足踏みは密着しなければ当たらないけど、咆哮は非常に厄介。予備動作が短く、携帯機と違って判定時間も長いので咆哮回避も無理。

 対処法は以下の4つ。

1.尻尾先端を攻撃して怒り移行させる
 オウガの咆哮は前方範囲に広いですが、後方は狭く、尻尾先端には届きません。ボディプレスなどで尻尾先端を向けている時が狙い目。

2.刹那の反射ダメージで怒り移行させる
 刹那で怒り移行を確認後、そのまま咆哮ガード可能。ついでにガードストックの回収も出来る。オウガは刹那のタイミングも分かりやすいので比較的狙いやすい。

3.突きを1発当てる→怒り移行後すぐにガード
 Zからのガード移行タイミング高速化により可能となった技。突きを1発だけ当て、怒り移行後にすぐガードが間に合う。
 ただし1発でも欲張ると間に合わない。怒り移行タイミングを予想しながら攻撃する必要があります。

4.使い捨て高級耳栓
 オウガは超耳ではないため、これでも防げます。一番安全かつ楽だけど、5個しか持てないため、6回目の咆哮が来る前に倒す必要あり。

------------------------------
■各攻撃対処法とか
・お手
 刹那チャンス。1回目にどちの腕からお手を出したかにより対処法を変える。左手開始なら1回目と2回目を刹那、右手開始なら1回目のみ刹那。

 また、戦闘中はお手の追尾性能を利用し、マップ中央へ誘導するようにする。

・お手→アッパー
 アッパーは必ず左手でやってくるため、お手から派生する際も左手の時のみ派生。つまり、お手が左手開始なら3回目、右手開始なら2回目のお手のみアッパー派生する。これを利用してアッパーが来るタイミングを予想。
 アッパーを避けるときは向かって左側へ回避。右側は判定が長く引っかかりやすい。

・バックステップ→アッパー
 アッパーは刹那。着地時の判定はステップ回避し、頭を突く。

・ボディプレス
 刹那→中段突き×4→フィニッシュ突きor回避突き。ガードストックがたまっていれば消化。

・サマーソルト
 避けて頭。壁際のときは着地時の判定に注意。

・尻尾叩きつけ
 右に避けて後ろ脚を攻撃。

・尻尾叩きつけ(大)
 亜種ほどではないが原種も厄介。側面に退避。前脚付近は判定が無いため、潜り込むように逃げると安全なときもある。
 この攻撃が怖いため、基本は真後ろに立たないようにする。

・雷光虫弾
 接近していればやってこない。

・瞬間移動
 こちらも接近していれば封印可能。

・雷光虫拡散
 予備動作を見たら抜刀ダッシュで一時離脱、その後に間をすり抜けるようにして最接近。

・威嚇→ジャンプ放電
 威嚇中は頭を攻撃→放電をステップ回避。回避タイミングは着地と同時ぐらい。

・落雷→放電
 落雷中はひたすら攻撃。放電は刹那で対処。刹那タイミングは顔を上げた瞬間。

・ニフラム
 ダイブ。

・頭突き(通常時)
 向かって右側に判定はないため、避けるときは右側へ。

------------------------------

 大体こんな感じ。足踏みが届かない距離を意識し、咆哮と刹那をミスらなければ難しくないかな。

 それにしても辿異武器を使ってるとは言え、裸の火力でも10分以内に終わるとはいい時代になりました。現在のMHFは辿異種以外は裸ぐらいの火力でやるのが丁度良い?体力かもしれないですね。遅すぎず、早すぎずで。
web拍手 by FC2

2017年2月13日月曜日

【MHF-Z】辿異ザザミの爪破壊ならお任せ! 焔嶽龍ノ槍

 ケオアルボルの素材が余ったので作ってみました。


 第一印象はとにかくデカイ。どれぐらいデカイかと言うとマイギャラリーに入ると天井に突き刺さっちゃうぐらいデカイ。広場で担いでいるだけでも圧倒的存在感を見せてくれるでしょう。


 G武器の中では攻撃力がやや低めになっており、更にFの爆破属性は全体防御率の軽減もあるためオマケ程度のダメージ。そのデカイ見た目に反してパンチ力は物足りなく感じるが、それを補うほど高い火属性が魅力的。

 上記のように属性で押す武器なので、シジルは属性優先がベストかな。癖が強い武器ではありますが、辿異ザザミの爪破壊で素晴しい活躍を見せてくれます。


 800ソロでも爪破壊込みで8ラスタで終わったりする。辿異ザザミの爪は辿異武器でも破壊しづらいのですが、ケオランスなら極長で楽に狙えるし、火属性の通りも良いので爪破壊も討伐速度もナス槍より断然早く相性抜群。爪を壊すだけなら最適武器かもしれない。
web拍手 by FC2

2017年2月1日水曜日

【MHF-Z】極ノ型ランス|ガードストックが超強化されている件

 

 本日のアップデートよりランスのガードストックが上方修正され、攻撃力UPの効果が延長されたとのことで、INして早速検証してきました。

 ランスが強化対象として抜粋された事自体が予想外だったので、延長されても30秒か1分ぐらいかなぁと思いつつ、ストップウォッチで計ってみると…約3分まで延長!今までが1分だったので、つまり3倍強化です。


 この3分というのが中々絶妙な時間で、ガード機会が多いモンスであれば3分経過する頃に丁度ガードストックが溜まるのでいい感じ。途中で発動しても笛の旋律みたいに効果時間が上書きされるようです。

 個人的には抜刀ダッシュ中の移動速度を上げて欲しかった気がしなくもないけど、これで益々ガードストックが輝きそうですね。


 あとリーチシジルの強化も確認してきました。


 上がリファイン前、下がリファイン後の数値。こちらはあんまり変化ないかな…。
web拍手 by FC2

2017年1月29日日曜日

【MHF-Z】極ノ型 片手剣で辿異ザザミのヤドをぶっ壊す

 友人と一緒に地道に進めていた片手剣の秘伝珠が本日完成しました。朱雀4と青龍1にしてしまいましたが、朱雀5でも良かったかな…。現在の装備はコレ。


 ランス装備の秘伝珠を入れ替えただけの使い回しです。

 とりあえずコレで試し斬りだ!というわけで辿異ザザミに行ってきました。そういえば片手剣って極ノ型で打撃の新モーションが追加されてたのを思い出し、どうせならヤド破壊も狙うことに。
 片手剣の極ノ型はあんまり慣れてないですが、ザザミ自体には慣れてるのできっと大丈夫でしょう。

------------------------------

結果


 ヤド込みでも9ラスタ。しかも非火事場。片手つえぇ…。

 ザザミとランスガンスとの相性の良さは既にお伝えしましたが、片手剣との相性も非常に良いです。ガードモーション見てから音爆弾もすぐ投げれるし、いざって時のガードもある。ぶっちゃけランスより相性良いです。いやマジで。


立ち回りとか攻撃対処法とか

・振り向き
 振り向きに合わせて、頭に回転斬りを当てる。その後怯んだら頭に追撃。怯まなければ右回避。

・デンプシー
 巧撃を回収するように回避

・水ブレス
 基本的には回避で対処。回転ジャンプ後は必ず2連続でやってくるのに注意。横側にいるならブレス時の爪を回避。後ろ側にいればヤドから漏れる水を回避。回避後はヤドにシールドブロウ。

・ブースト突進
 回避→ヤドにシールドブロウを当てる。壁際の場合はガードする。

・回転ジャンプ
 ジャンプを回避→後ろに回りこんでヤドを殴りまくる。

・かち上げアッパー→ボディプレス
 アッパーしてくる爪に突っ込むように回避。ボディプレスを避けた後はヤドを殴る。

・モードチェンジのボディプレス
 回避して頭攻撃。

・爪爆破→ガード→砂ブレス
 爪爆破は回避し、ガードに合わせて音爆弾。その後はヤドを殴りまくる。
 うっかりガード時に攻撃すると斬れ味が大変なことになりますが、爪爆破は必ず軸合わせを挟まないノーモーションでやってくる特徴があるため、軸合わせ動作を確認したら思いっきり攻撃して大丈夫。

・砂ブレス
 予備動作を確認したら右回避でOK。その後は抜刀ダッシュで追いかけてヤドを殴る。

------------------------------
 抜けてる攻撃もありますが、基本的にはこんな感じかな・・・。

 使ってみて分かったのは、シールドブロウは打撃武器として扱えるほど実用性があるということ。流石に純粋なダメージやスタン性能ではハンマーや笛に負けますが、片手剣の高い機動力で当てやすく、ちょっとした隙も狙っていけるので、勝るとも劣らずって感じ。

 例えば今度登場する辿異アクラ。ここでも結晶破壊の打撃役として片手剣が活躍出来るのでは?って思うぐらいですね。結晶破壊後もそのまま切断役として活躍できるし、素敵やん・・・。
web拍手 by FC2

2017年1月27日金曜日

【MHF-Z】極ノ型ガンランス VS 辿異種ダイミョウザザミ(GR800)





■使用装備

火竜猛銃槍リオフロガ     ●   砲皇珠GX・白虎
レウスZYキャップ     (未)   Lv1  0 ●●● ラヴィ剣珠GX2, ラヴィ剣珠GX2, ラヴィ剣珠GX2
フルフルZXメイル     (辿ZX)  Lv7 441 ●●● ラヴィ射珠GX2, ラヴィ猛剣珠GX5, 砲皇珠GX・白虎
ヴォンGXアーム      (始)   Lv7 394 ●●● 砲皇珠GX・白虎, 砲皇珠GX・白虎, 砲皇珠GX・白虎
ナルガGXフォールド    (遷GX)  Lv7 419 ●●● ゲリョス射珠GX5, アクラ射珠GX4, アクラ射珠GX4
チアリムZPフット     (ガZP)  Lv1 398 ●●● オルドル剣珠GX1, ルコ剣珠GX1, ルコ剣珠GX1
服Pスロット2                 ★★  纏雷強化カフSZ

防御値:1652 スロット:●16○0 火:-4 水:5 雷:-7 氷:1 龍:10

辿異スキル
纏雷強化+2,巧撃強化,スキル枠拡張

自動発動スキル
回避性能+2

発動スキル(ランクアップ後)
銃槍技【砲皇】,不退ノ構,剛撃+5,纏雷,剣神+2
豪放+3,一匹狼,紅焔の威光+2,巧撃,閃転
雌伏,反動軽減+2,(砲術王)

 ガード性能は捨てた。この戦いにはついてこれそうにない。

------------------------------

■辿異ザザミの確定行動(GR800)

▼通常モード
・ガード→チラ見軸合わせ→水ブレス
・ガード→反転ジャンプ→水ブレス
・回転ボディプレス→威嚇→水ブレス×2

爆破モード
・ハサミ爆破→ガード→砂ブレス
・ガード→反転ジャンプ→砂ブレス

 もしかしたらまだあるかもしれない。通常モードの場合、何れも竜撃砲を確定でぶっ放せるチャンスになります。


■通常モードの確定行動には竜撃砲を

・ガード→チラ見軸合わせ→水ブレス
 ガードした後、その場でチラ見しつつモゾモゾ動いたらコレ。モゾモゾ動くのを確認したら竜撃砲を着火、そのまま水ブレスをガードポイントで防ぎつつ竜撃砲をぶっ放せる。

・ガード→反転ジャンプ→水ブレス
 こちらはガード後に若干硬直するのが合図。このパターンのみ爆竜をぶっ放せる。
 
 動作を確認したら、後ろを向いて竜撃着火し、ジャンプの判定をガードポイントで対処。続いて爆竜へ派生→直後の水ブレスを爆竜のガードポイントで対処しつつ爆竜発射。
 こんな感じで、ガードポイントを2回利用する。

・回転ボディプレス→威嚇→水ブレス×2
 まずボディプレスはステップ回避。威嚇するので砲撃ブーストで近づいて攻撃。威嚇後は確定で水ブレス×2が来るので、1回目をガードした瞬間に竜撃着火。そのままガードポイントで2回目を防ぎつつ竜撃砲発射。

 何れのパターンも安全に竜撃砲を撃てるだけでなく、同時に雌伏も回収できるので、かなり美味しい。


■モードチェンジ時には爆竜が決まる

 ザザミがモードチェンジする時に行う潜行→飛び出し。ここで爆竜が確定で決まります。手順は以下。

1.モードチェンジの予備動作を見たら、ザザミ1頭分ぐらいの距離を置く
2.完全に潜りきった(礫が消える)のを合図に竜撃着火→そのまま爆竜に派生
3.飛び出し時のプレス判定をガードポイントで防ぎつつ、爆竜発射

 
 これは通常モード→爆破モード、逆に爆破モード→通常モードどちらの切替時にも確定で決まります。攻撃後もザザミ側に隙が出来るので反撃を食らう心配もない。
 

■4連ハサミ叩きつけには極竜滅砲を!
 ザザミの大技の1つであるハサミ叩きつけ。一連の動作中はずっとザザミのターン中なので、通常は逃げるしか無いが、ガンランスであれば極竜滅砲を安全に撃てる最大のチャンスとなる。

 流れとしては以下。

1.1~3発目はステップ回避で対処
2.3発目を回避後、すぐに竜撃砲を着火。4発目(大振りのやつ)をガードポイントで凌ぐ
3.ガード後、爆竜轟砲→極竜滅砲へ派生し、そのまま発射

 極竜発射後、こちらの反動中にザザミが動き出すけど、カニ味噌モード中は遠距離攻撃を持たないため、どの攻撃が来ても対処可能。

 ちなみに極竜が撃てない状態であれば、砲撃ブーストからの連撃砲でヒットストップ回避も出来る。
 その場合は、3発目を砲撃ブーストで突っ込むように回避し、すぐに薙ぎ払い→連撃砲と繋げることにより、4発目の叩きつけをヒットストップ回避できる。

 
 以上がガードポイントを利用した竜撃特集。


■立ち回り

▼通常モード
・このモードは水ブレスによる反撃が怖いので、ガード突きを中心に刹那を混ぜつつ動く。
・ブースト突進は刹那or回避で対処→砲撃ブーストで追いかける。
・基本的には頭狙い。転倒狙いで脚を攻撃してもいいけど、脚には火属性が通らないため、ダメージ的には微妙。
・ヤド突進が怖いので、真後ろにはあまり立たないようにする。

▼爆破モード
・この段階ではガード突きを封印して水平突き、斬り上げメイン
・デンプシーや回転攻撃など、ツメが爆破する攻撃は、ツメの外側にいるとツメと爆破の2重判定になる。この影響でガードが捲られやすい。
・よって、上記攻撃はツメを避けるのではなく、ザザミの腕を意識すると動きやすい。
・砂ブレスは出始めに右ステップすれば簡単に避けられる。

 後は雌伏と巧撃を両立しながら動く感じで!

------------------------------

 ザザミ戦でかなり実感したのですが、竜撃砲のガードポイントが非常に便利。スタミナ消費しない上、ノックバックや削りも無い天槍顔負けのガード性能、何よりカウンター気味に撃てるのが気持ちいい。携帯機にも輸入してくれないかな…。
web拍手 by FC2

2017年1月23日月曜日

【MHF-Z】極ノ型ガンランスが楽しい



 最近、久しぶりにガンランスを担いだら面白くてすっかりハマってます。

 極ノ型ガンランスの面白みはなんといっても「砲撃ブースト」。Gになった時に追加された排熱ステップもかなり便利ですが、この砲撃ブーストはそれを上回るぐらい便利なモーションです。

 まず前方にステップできるというだけでも革命的。ステップ距離も長いので移動手段はもちろん、咄嗟の位置調整や緊急離脱用のアクションとしても使えます。特に纏雷発動時はクセになること間違い無し。
 ガード状態でも出せるため、例えばガード中にガード不可能の攻撃が来た時でも、砲撃ブーストを使って華麗に避けることが可能。それだけでなく、そのまま薙ぎ払いや竜撃砲へとスムーズに繋がるのも良い。

 MHFのガンランスは、ランスほど器用な立ち回りこそ出来ないが機動力が高い…みたいな位置付けでしたが、この砲撃ブーストにより更にその傾向が強くなりましたね。
 

 ちょっと気になる部分としては、薙ぎ払いが見た目より範囲が狭くて外しやすいことかな。自分が慣れてないだけかもしれませんが、特に先っちょの判定が弱い気がする。今ので当たらない!?みたいな。

 あとは他武器に比べると少し追加モーションが少ない事ですかね。これは次回アップデートにて上方修正される武器種に入ってる事を祈るのみ。


 まだまだ改善の余地ありって感じではありますが、全体的なガンランスのモーションは全作品でも間違いなくMHFが一番だと思います!
web拍手 by FC2

2017年1月17日火曜日

【MHF-Z】辿異種ドドブランゴ ランスソロ



■使用装備

ロウ・コラソン Lv.50
ウィンドGXアンク     (始)   Lv7 385 ●●● ラヴィ猛剣珠GX5, 真天槍珠・青龍, 真天槍珠・青龍
フルフルZXメイル     (未)   Lv1  0 ●●● 真天槍珠・青龍, ラヴィ剣珠GX2, ラヴィ射珠GX2
ナルガGXアーム      (遷)   Lv7 419 ●●● ラヴィ射珠GX2, ラヴィ射珠GX2, 真天槍珠・青龍
フルフルZXフォールド   (未)   Lv1  0 ●●● 真天槍珠・青龍, レイレス剣珠GX1, レイレス剣珠GX1
チアリムZPフット     (未)   Lv1  0 ●●● キニオル射珠GX4, キニオル射珠GX4, 司銀剣珠GX2
服Pスロット2                 ★★  纏雷強化カフSZ

防御値:804 スロット:●15○0 火:-3 水:8 雷:-10 氷:10 龍:5

辿異スキル
巧撃強化,纏雷強化+2,スキル枠拡張

自動発動スキル
回避性能+2

発動スキル(ランクアップ後)
槍技【天槍】,不退ノ構,剛撃+5,纏雷,剣神+2
豪放+3,一匹狼,吸血+1,氷界創生,巧撃
閃転,雌伏

------------------------------

■立ち回り

・通常個体は腹下に潜りこむ事で一方的に殴れたが、辿異種はケツダッシュの雪の判定がかなり長いため危険。よって前脚付近に立つ。ババコンガに近い立ち回り。
・ブレスorパンチ対策として、ドドブラが攻撃するタイミングで横ステップし、軸をずらす。
・SA状態では牙が破壊出来ないため、SAが切れる瞬間を見計らって突く。
・ボディプレスは本体判定を範囲外でやり過ごし、震動のみ避けるイメージで。
・その場ジャンプ→ヒップドロップは、非怒り時なら突き1回→ガード刹那が間に合う。怒り時は回避に専念。
・2連ジャンプは絶好の刹那&雌伏回収チャンス。

 注意点はこれぐらい。個人的に厄介なのはブレスとパンチ。
 この2つに関しては、ドドブラが軸合わせを行い攻撃移行をする瞬間にサイドステップで軸ずらしすることで対処可能です。

 ドドブラ軸合わせ→お見合い→次の攻撃準備(ここでサイドステップ)→攻撃…と言った感じ。パンチならそのまま回避できるし、ブレスなら連続ステップで範囲外に離脱→前脚攻撃で対処。

 ドドブラと言えば、HCモンスターの中では唯一新しいモーションがない(雪玉の数が増えただけ)不遇な存在だったので、辿異種でかなり出世しましたね。
 部位破壊はやりやすいし、動きも好きではあるのですが、バクステ連打されたりしてエリア移動ラインに引き篭もられたりすることもあるので、TA向きのモンスターではないかなと思いました。

------------------------------

■辿異ドド不具合

 フルフル同様、進行不能となる不具合があります。


・スタミナが「0」となっている。ガードしたり闘覇中など。
・氷耐性が「54」以下。つまり氷属性やられになる状態

 上記状態で打ち上げを食らった場合、打ちあがった瞬間にキャラが硬直し、そのまま進行不能となります。
 氷属性やられの効果としてスタミナが0になると凍結するので、恐らく、打ちあがる途中に凍結しようとしてこうなるっぽいですね。

 闘覇は百歩譲るとして、ガードは割と再現率高いんじゃないだろうか…。これは運営チームはランスガンスで辿異ドドをやっていない疑惑ですね。
web拍手 by FC2