2017年5月12日金曜日

【MHF-Z】位置取り回避とフレーム回避、どちらが好き?


 久々に至天ディスをやったが、やはりコヤツは面白い。変な追いかけっこモーションがなければもっと良い。
 ディスの何が面白いか?それは位置取りの大切さを教えてくれるところだと思います。


 モンハンの回避は範囲外に逃げて避ける「位置取り回避」と、無敵時間を利用して避ける「フレーム回避」の2種類がありますね。どちらかと言うとフロンティアはフレーム回避のほうが人気のようで、実際に新モンスターもフレーム回避を前提としたモーションがメインになってます。

 これはこれで楽しめてますが、最近は何でもかんでもフレーム回避ばっかりで位置取り回避をする機会がなくて寂しいなぁと、ダブルクロスをやっててつくづく思います。

 自分はどちらかというと位置取り回避の方が好きな人間で、じゃあ位置取り回避の何が楽しいかっていうと、安置を見つける楽しさだと思うんですね。

 例えば以下のようなもの。

・オルガロンの2連パンチは、1発目を左に避けると2発目が当たらない
・ドラの鉤爪叩き付けからの電撃。ハンマーなら溜めながらの移動で避けれたりする
・HC剛デュラの回転竜巻を、あえて左側に移動し、竜巻と竜巻の僅かな隙間に立って避ける
・ガルバの即死フラッシュを、1発目の猫パンチを範囲外でやりすごし、本命のフラッシュを密着回避
・ディスの攻撃全般
・ベターな物として、ラーデンプシーの懐安置など
・MHFではないが、P2Gウカムの潜行を歩き避け


 特に好きだったのがHC剛デュラの回転竜巻。竜巻には僅かに隙間があるため、ここを狙って避けるのがすごく面白い。素直に右側に避けるのが安全かつ楽ではありますが、デュラの攻撃は基本的に左側にいたほうが対処しやすい攻撃が多いため、この隙間回避を覚えておくとグッと立ち回りが楽になります。ちなみにミ・ルでも可能。

 またFでは未登場ですが、ウカムの潜行突進の歩き避けも有名です(背中を引っ込めたときを狙って避けれる)。上手いハンマー使いだと、歩き避けしたと同時に反転して溜め3スタンプを叩き込み、怯ませたり。これも潜行のモーション自体が変更されて出来なくなってしまったのが残念。

 フレーム避けも好きではあるのですが、どれも見た目を変えただけの衝撃波をずっと避けてるみたいな気分で正直飽きたかな…。
web拍手 by FC2

5 件のコメント:

  1. ベルの三連地雷の途中にハンマ貯め3叩きこむのが好きでした。
    最近はフレーム回避一辺倒で流石に飽きましたね。
    そろそろ玲瓏槍が欲しくなって来たじゃろ?

    返信削除
    返信
    1. あの攻撃は1人を集中的に狙うので、頭の位置が予想しやすいのもいいですね。
      ハンマー的にはかなり美味しい攻撃。

      何故玲瓏が欲しいと知っている!?

      削除
    2. 玲瓏ならオウガソロ行ける可能性が微粒子レベルで存在すのかも?

      削除
  2. お初にお目にかかります。いつも動画拝見させてもらっています。
    位置取り回避しなくなった原因はハンター側が便利になり過ぎてるところもある気がします(´・ω・`)
    抜刀ダッシュとか、攻撃途中でガード出来たりとか、立ち位置考えず攻撃しても割とゴリ押せてしまって安置探す必要すらないという…
    あとは位置避けよりも回避やガードした方がメリットあったりとか(巧撃、雌伏など)

    敵の動きをしっかり観察しないと位置避けとかは出来ないので、機会が減ると攻略してる感じか薄れて悲しいですね(´・ω・`)

    ただ、ハンマーとかは、抜刀ダッシュ溜めのおかげで位置避けして溜め攻撃叩き込める範囲が広がってすごく楽しかったりするので、別武器を始めてみるのはどうでしょう?

    返信削除
    返信
    1. 初めまして。

      確かにスキルや抜刀ダッシュの存在から、運営側がフレーム避けを推奨している感じはありますね。
      スキルがインフレしてきているのも影響があるかもしれませんね。
      またディスのようなモンスターが出ればいいのですが。

      ハンマーですか…ちょっとレウスレイアの頭を殴ってきます!

      削除