2018年4月22日日曜日

【MHW】マム・タロト

 MHWの新モンスター、マム・タロトに行ってきました。既存よりも新モンス追加して欲しいなぁと以前の記事で書いた覚えがありましたが、発売から約三ヵ月後にようやく登場しましたね。
 その特徴的な名前から、「マム太郎」とどこかのハムスターっぽいあだ名も付いているようです。リボンちゃん可愛かったのだ。


 序盤こそ超大型モンスらしく環境やギミックを駆使していくだけですが、ガチ勝負になる最終形態は中々の歯応え。ブレス以外はほぼ死ぬ要素はないのですが、そのブレスが非常に厄介。俺がマム太郎だったらずっとブレスだけしてるわwwwっていうぐらい厄介。
 確定パターン的なものがあるのか分かりませんが、自分は大人しくガード強化を付けてやり過ごしてます。ガード性能3とガード強化を両立した上で、ガード中に歩いておけばスタミナ切れにもならないので割と安定して戦えてます。

 自分はエリア1の出現位置だったり対応や落石ポイントがまだ完全に覚え切れておらず時間掛けすぎてしまうので、そこをもうちょ練習したいですね。

 最終形態は程よい緊張感があって好きなのですが、鑑定武器のためにコイツ一匹をひたすら連戦しなきゃいけないのを考えると気が遠くなりそうですね。自分は外装装備とマム防具を揃えたらゴールでもいいかなぁというぐらいの気持ちです。


 早くもレア8のランスを引けましたが、あんまりそそられない性能。


 クリア後、マムが壁を破壊して逃走するのですが、その逃走先を調査した結果、雪山とか新しいフィールドが発見した!という展開があったら胸熱ですね。
web拍手 by FC2

2018年4月16日月曜日

【MHF-Z】道の辿異ドラはボーナスステージ

 道ソロモードで時々出現してくれるボーナスステージの辿異ドラ。後半のステージで出てきてくれるとテンション上がりまくりです。

 ...ん?チャチャブー?なんですかそれ?



 後半の辿異種って10分以上かけるぐらいかなーり慎重に立ち回らないと危険ですが、ドラ相手ならそんなの関係無しにゴリ押ししまくり。非火事場でも6分ぐらいで沈んでくれるし、ポイントも美味い。


 ルコも個人的には楽な相手。タフくて集中力が切れやすいのに注意すればトンボの羽が生えたトカゲになります。とはいえ岩のない辿異種だからこそなので、これがHC個体だったらエルゼ並みに選びたくない相手だったかもしれない。

 この2頭はどちらも裸で討伐していたのですが、やはりその成果があったのかなと。裸でやると回避タイミングだったり、当たり判定といった知識が嫌でも身に染みるので、道で出てきても落ち着いて立ち回れるようになります。落ち着けるぐらい余裕が出来るのは疲れやすく緊張しやすい道にとっては料理の調味料的な感じで大事な要素です。
web拍手 by FC2

【MHF-Z】狩煉道ソロモード 183ステージで7位だそうです

 最近やり始めた狩煉道ソロモード。最新記録は114ステージで26位とかそれぐらいの順位でした。
 100ステージ自体は突破していたので称号は獲得出来てますが、どうせなら10位以内に入りたいという欲がウズウズしてきて、気合を入れてやってみることに。韋駄天もそうですけど、こういうのって10位以内に載りたくなっちゃいますよね。

 装備は以下。


 辿異スキルはガード性能強化と枠拡張。これに団飯で激励も付与。属性耐性は1個も55にいってません!そのため属性やられ=死を意味します。とはいえ800辿異種も10分以内に終わるぐらい火力を出せるので、ゴリ押し太郎な自分にはピッタリです。

 で、結果としては183ステージまで行けました。これで7位



 ここまで来たら200まで...と思ったのですが、残機が1つしか残っておらず時間もヤバかったのでココで終了。ひとまず10位以内には入れたので満足。
 掛かった時間ですが、15時ぐらいから開始して21時前後までやっていたので、約6,7時間ぐらい。本気でやるとするなら朝から始めないと時間的にきびC-ですね。1位は徹夜でやっているんだろうか...。

 登場モンスターは大分増えてきて、得意不得意は人それぞれかと思いますが、個人的に事故率が高いモンスはテオ。怒りモーションの周囲爆破の際、設置粉塵があるとそれも遅れて爆発しますが、それを忘れていて爆殺される事が多かったです。
 この仕様を覚えていても、道を長時間やっているといつの間にか頭から抜けがちなので、テオを選択する際は常に粉塵を意識したいところです。そこさえ注意すれば古龍では戦いやすいほう。

 ん?エルゼリオン?あれは選択しないのが正解です。ルーツと一緒に出て来た時は3秒でルーツを選びましょう。
web拍手 by FC2

2018年4月11日水曜日

【MHW】ヴァルハザク 裸ランスソロ攻略

 最近裸が多いような気がしますが、気のせいです。  

 装飾品集めで歴戦ヴァルハザクなどをやっていたのですが、ランスと中々相性良いように感じたので、通常クエで遊んでみました。    
 ガンナーならともかく、剣士だと瘴気耐性がないと危なっかしいヴァルハザクに裸なんてストレスやばいんじゃない?と思ってましたが、実際にやってみると意外と気になりませんでした。それよりもラフィノスが一番怖い。


 



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヴァルハザクの立ち回りとか

 まず瘴気ですが、基本的に防ぎようがないです。しかし体力が半分になっても直撃orガード削りを連続で受けなければ裸でも死なず、瘴気自体のダメージも微々たる物。
 よって瘴気は必要経費と開き直り、ガード削りさえ貰わなければOKでしょう。

 個人的にハザクで怖い攻撃は以下の2つ。

・尻尾振り→振り向き猫パンチ
・薙ぎ払い噛み付き

▼尻尾振り→振り向き猫パンチについて
 ランスで...というか剣士系であれば最も警戒すべき攻撃だと思う。猫パンチは大したことないが、尻尾の判定がかなり強烈。出始めから判定があり、尚且つダメージもかなり高い。歴戦クエをやっているとこの攻撃で乙る人が多い。

 簡単な対処法としては尻尾先端に立たないこと。この位置にいると高確率で誘発する上、回避しづらくなる。

 他には以下の対処法も有効。

●密着して腹下にしっかり潜りこむ
 尻尾の判定があるのは真ん中~先端部分のみで、尻尾根元には判定がない。
 よって突進orガードダッシュ→飛び込み突きでしっかりと潜りこむように意識しておくだけで当たらなくなる。

●少し左にずれておく
 尻尾は右~左に向かって薙ぎ払うため、尻尾が来るのが遅い左側であれば回避する時間を多少稼げる。ただし猫パンチは逆に左側から来るので、尻尾回避後は右側に逃げる必要がある。

 上の2つを意識しておくと被弾率もかなり減る。寧ろあえてこの攻撃を誘発させることで逆に攻撃チャンスにも出来たりする。

ーーーーーーーーーー
▼薙ぎ払い噛み付きについて
 この攻撃の特徴は以下。

1.多段HITする
2.モーション出始め~中点部分まではガード性能がないと削られる
3.終点は威力が低く削られない
4.真下には判定が無い

 ガード削りがある上に多段HITまでするので、目の前でうっかりパワーガードしてしまうとごっそり削られるハメになる。
 ここで活躍するのがガードダッシュ。ハザクの前方であれば腹下へ突っ込むように。腹横であれば尻尾側へ向かうようにして移動すると削られずに済む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 全体的にハザクの左側(向かって右側)に陣取るとやりやすいです。ラフィノスについては途中で復活するものの、復活したら画面下にモンスターアイコンが再表示されるので、再表示されたら駆除する準備。
 瘴気吸引が来た場合、何もせずともラフィノスを全滅させてくれるので、あえて怯ませずにアイテム使用しながら見守るのもありかと思います。


 動きが遅い分、最初は何をしているのか分からなかったり、「今なんの攻撃食らったの!?」みたいな状態にある相手ですが、どこにどういう判定があるのかを理解して動けば程よいサンドバッグになってくれます。
 瘴気のダメージや雑魚の多さは嫌らしいですが、動き自体は旧作のグラビモスやオオナズチに近いイメージがあって自分は好きです。
web拍手 by FC2

2018年4月1日日曜日

【MHF-Z】彩の滝のエリア4が旧密林のBCにそっくり

 フレさんとの辿異トリド中に思わず撮ってしまったSS。


 ネタ画像でなければ今話題のエイプリルフールクエでもない、ただの彩の滝なんですが、エリア構成といい、雰囲気といい、旧密林のBCに似ていてSSを撮ってしまいました。そういえばここのマップを通るのって初めてな気がする。

 このSSだけでは完全に伝わらないのが残念無念ですが、背景奥まで続く左手の滝、そして崖になっている足場は旧密林を思わせるものがあります。
 旧密林は視界があまり良くないせいで戦いづらいマップではありましたが、戦闘BGMはカッコよく、雰囲気は好きなマップでした。初めてクックと遭遇するのも旧密林ですしね。

 このエリアにモンスが来るのかどうか分からないですが、狭い部分も多くまぁ戦闘向きのエリアではないかなと。彩の滝自体はタマミツネとかが来ても違和感はなさそうですね。

 トウモロコシはお菓子。
web拍手 by FC2

2018年3月19日月曜日

【MHF-Z】☆4辿異種ドラギュロス 裸ソロ 火事場ランス編



youtube版


 
 ワールドではイビルジョーとバゼルギウスが縄張り争いを繰り広げているようですが、一方で自分はドラちゃんと縄張り争いをしてました。

 裸討伐自体はすでにクリアしているので、今回は火事場も使用してタイムアタック風に。目標は15分針。
 火事場しようがしなかろうが1発食らった時点で死ぬのは変わりないのですが、火事場だとガード時の削りダメージでも余裕で死ねる(非火事場なら耐えられる)ため、刹那を全て成功させる前提で挑まなければなりません。刹那を失敗したら切ない気分になれます、刹那(せつな)だけにな!


 といっても、ドラはガードを削られない攻撃も多く、極太ビーム以外は全て回避性能無しで回避可能。そして風圧や振動といった妨害系も無し。よってガード削りがある攻撃さえ抑えておけばOKでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
▼削られる攻撃まとめ
・打ち上げコンボ(地盤捲りは削られない)
・直線ビーム
・鉤爪打ち上げ~薙ぎ払いビーム(ビームはガード不能)
・ドラキック(開幕、旋回の2種類)
・超咆哮
・左右翼叩き付け→ボディプレス(頭破壊後は削られなくなる)

 上記6つの攻撃が該当(これでも辿異種の中では少ない方)
ーーーーーーーーーーーーーーー

 裸と言えど、基本的にやるべき事はガチ装備の時と変わりません。削られる攻撃に関してはきっちりと刹那を決めるor回避していき、頭を狙っていくという普段通りの立ち回りをこなしていけばいいだけ。
 火力の都合上どうしても長期戦になってしまうので、どちらかというと「同じ立ち回りをずっと維持し続けられる集中力」が大事になってきます。そこが裸の難しい部分でもあり、そして面白い部分でもあります。

 
 結果的に今回の討伐タイムは20分25秒ぐらい。15分針を目指してたんですが、滑空がもう少し少なければ19分台に届いただろうか。
 刹那も1回失敗しているので、機会があればまたやり直すかもしれません。
web拍手 by FC2

2018年3月12日月曜日

【MHF-Z】辿異ドラは打ち上げコンボ中に体が埋まっちゃうドジッ子

 辿異ドラを象徴する打ち上げコンボ。一見すると恐ろしさしかない攻撃ですが、実はコマ送りにして再生してみると大変愉快な光景が見れます。


 これが地面に着地する瞬間。この時点ですでに片足が埋まってますが問題は次のシーン。


 完全に埋まります。頭の位置といい翼のポーズといい、もう間抜けなシーンにしか見えない。


 次のシーンになると一瞬で抜け出して放電。この次ぐらいに判定が出る気がする。

 以上。現場からお送りしました。
web拍手 by FC2